バナー

脱毛テープの正しい利用法

脱毛テープは短い時間に広範囲の処理が行えて便利です。

出かける直前に気付いてもスピーディーに処理が行えますので、時間に余裕のない人でも利用しやすい方法です。
ただし、誤った使い方をすると肌を傷めたり上手く処理できないといったことが起こり得ますので、正しい処理方法をマスターしておく必要があります。



脱毛テープを使う前に、まずは肌を綺麗にしておく必要があります。

水気があればしっかりと拭き取って、乾いた状態にしておきます。
準備ができたらいよいよ脱毛テープを貼っていきますが、最初から一気に全面を貼りつけるのではなくて、まずは片方の端から密着させていきます。



そこから中央に向かって少しずつ貼っていき、最後にもう片方の端を密着させれば中に空気が入りません。
空気が入ってしまうとムダ毛を上手く処理することができず、処理残しが発生してしまう恐れがあります。


とても簡単な使い方ですが、この点だけは注意が必要です。


万が一処理残しが発生してしまったら、すぐに同じ方法で次の処理を行うのは負担が大きくなりますので、毛抜きやカミソリでその部分だけを処理するようにします。

最後に保湿ケアを行って肌のコンディションを整えたら終了です。



保湿ケアは処理直後だけでなく、しばらく続ける必要があります。回復のスピードには個人差がありますので、判断するには自分の目で確認しなければなりません。


落ち着いてきたと感じれば保湿ケアを終えることができます。