バナー

脱毛の痛みは施術方法により変わる

脱毛を行うにあたり気になるのは金額や通いやすさ、どのくらいの期間でどこまできれいになれるのかなどいろいろ知りたいことはたくさんありますが、そんなたくさんある中でも気になるのは痛みです。

どんなに安くても痛みがひどかったら施術を受けることが苦痛になりますし、どんなに通いやすい立地にあっても痛みがひどかったら続けて通うのも難しくなってしまいます。

決して安くない金額と決して短くない時間を費やすのですから後悔したくないものです。ではどんな施術方法が一番痛くないかというと永久脱毛と高額なことで有名な医療レーザーです。

この方法は医師が施術してくれるので麻酔技師を通して麻酔を使用してくれるので脱毛そのものの痛みはほとんどありません。



次に痛みがない施術方法としてはフラッシュという光脱毛です。

これは光を当てる瞬間に熱くなるような痛みが発生しますが光を当てる前に十分に冷やせばほとんど痛みを感じることはありません。

まったく感じないというわけではありませんが輪ゴムではじかれる程度の痛みといえます。

その次はワックスという方法ですが広範囲を一気に抜くので毛を抜くときの痛みはあります。
最後にニードルという方法ですがこれは激痛に近いです。



針を毛穴に通して毛根を焼き切るというものだからです。



医療レーザーと似ていますが威力は低く施術者によって金額が変化するので高額になりがちですがエステなどで受けることができる唯一の永久脱毛といえます。